在宅勤務=生産性は落ちる?

SNSフォローボタン
#美食家Kをフォローする
人生で役立つ考え方

今、コロナウイルスの影響で在宅勤務をされてる方が沢山いると思います。

在宅勤務は効率がいいように見えて、実は効率良く仕事できない人が多いのでは?と私は思ってます。

理由は、会社と違って、周りの目を気にする必要がなく緊張感がないので、ダラダラしてしまったり集中力が散漫になってしまうからです。

ずっと自営業で仕事してきている方からすると普通なのですが、固定給で会社に出社する生活を何年間も続けられてる方にとっては意外と在宅勤務は難しいと思ったりします。

オススメは、朝起きて「一日のやるべきことを紙に書き出す」ことです。

そして、間に休憩を挟みながら、そのやるべきことリストを自分のペースでいいので確実にその日のうちに終わらせるルールを作ること。

「明日でいいや」となると、次の日もまた次の日も仕事が溜まって結局終わらなくなります。

在宅勤務をすることによって、毎月の給料が不安定な歩合制の自営業を自由と引き換えに頑張ってる人たちの気持ちが少しは分かるのは良いことだと思いますね。

コロナが落ち着いて出社したときに、「意外と会社に属して仕事するのは悪くないな」と思えて、より仕事に打ち込めるからです。

自分1人で24時間を効率よく使って稼いでいくのは想像以上に大変で強い意志が必要ですよね。

サラリーマンも自営業者のどちらもメリット、デメリットありますが、世間体は気にせずに自分に合う方を無理せず選ぶことが大切だと感じます。

社長が偉くて幸せで、サラリーマンが偉くなくて不幸など一切ないわけですし、大切なのは「自分が幸せかどうか」ですから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました