後悔することは無駄なこと

SNSフォローボタン
#美食家Kをフォローする
人生で役立つ考え方

私は後悔することは大嫌いです。

「後悔すること」って何の意味があるんですかね?

「反省すること」は大切なのは分かるんですが、「後悔すること」で人生が良くなることはないですよね。

後悔してる暇があるなら、少しでも反省して同じ過ちを繰り返さないようにすればいいんですよ。

それなのに、過去のことに囚われて今をおろそかにしてる人って多いんじゃないかと思います。

未来を変えるには「今」を真剣に生きるしかないです。後悔していたら「今」がおろそかになって暗い未来になってしまいます。

後悔しない人になるポイントを考えてみます!

「失敗は存在しない」ということを知る

後悔してしまう理由は「失敗が怖い」「失敗は恥ずかしい」「失敗したら人生終わり」など「失敗」に対してマイナスイメージを持ってるからですよね。

そもそも失敗か成功なんて社会や周りや自分が勝手に決めた概念ですよね?

どんなことが起きても自分が失敗したと思わなければそれは失敗ではないです。

後悔しない人や失敗は存在しないと思える人は普通の人が失敗と思うことを「良い経験をした」と捉えます。

どんな物事にも良い面と悪い面の二面性が必ずありますが、良い面を見ることができる技術を身につけているんだと思います。

様々な本を読む

同じ物事が起きても、普段から読書をして人生経験が豊富なAさんと読書は一切しない社会人1年目のBさんだと全く捉え方が違うと思います。

読書をすること=色々な人の人生や考え方を知ること

なので読書をして、視野が広がって様々な苦労をしながらも成功した人の存在や人生を知ることで、昔は後悔していたような出来事も今では後悔するのは馬鹿らしいと思えるようになっていくと思います。

過去に後悔したことで自分の人生に良いことが起きたかを振り返ってみる

振り返ってみると後悔からは何も生まれていないことがよく分かると思います。逆に、無駄な時間だったなと思いませんか?

同じ過ちを繰り返すことはやめましょう!!!

人生は選択の連続なので常に後悔しない選択を心懸けたいですね。もちろん、後悔しないはずの選択が後悔を生んだりするのが人生ですが、後悔を後悔と思わず「また成長できた!」と良い経験の一つにカウントしてしまおうと私は思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました