恨みむことをやめる

SNSフォローボタン
#美食家Kをフォローする
人生で役立つ考え方

人のことを恨み続けていても人生を前に進めることって中々できないと思います。

前に進めないどころか、過去の記憶がずっとあなたを縛り、苦しめ続けます

私もどうしても許せない人がいたことがあります。ですが、冷静になって考えると、その憎い奴のせいで自分の感情を支配され続けている状態なことの方が私は許せませんでした。

自分の人生の大切な時間をそんなやつに削られるのはもったいないし馬鹿らしいと思うようになったんです。

なので、今ではもう「良い人生経験をさせてもらった」くらいにしか思ってません。

それでも許すことができない人もいると思います。

その気持ちは痛いほど分かります。頭では恨んでも仕方ないことは分かってるんですが、感情が収まらないんですよね。

どうしても許せないなら、せめて忘れましょう

許すとか許さないとか考えることはやめて、もう忘れて自分の人生を前に進めることに集中しましょう。

そんな許せないくらいのことをしてきた人が良い人生を歩めるとは私は思いません。

「可哀想なやつ」くらいに思って、一生関わらずにマイライフに集中するのがいいですね。

一番やってはいけないのは、積年の恨みを「仕返し」しにいくことです。

これをやってしまうと負のループなんです。やられたら人はやり返してきますから終わらない戦いが始まってしまいます。

そういうのが殺人などに発展したりしてるんだと思います。

もうどこかでどちらかが許すか忘れるかをするしか、この負のループは終わらないんですよ。

私は人を許せたときって人生のステージが一つ上がってきた感じがするんです。

なんか、普通の人より一つ上の景色が見えたというか。物事を見る目が変わるというか。許すことで人生がより生きやすくなったなと思いました。

まとめると、恨みたくても頑張って許そう。でも許せないなら忘れよう。そして自分の人生を前にどんどん進めていこう。ってことです!

今回のコロナで再認識しましたが、人の命ははかないですよね。

本当にいつ死ぬかわからない。何がいきなり起きて死ぬか分からない。

だからこそ無駄なことに時間を割くのはやめたいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました